東京社会福祉士会  国際委員会主催 大塚モスク見学ツアー
(東京都介護福祉士会、神奈川県社会福祉士会 神奈川・国際多文化ソーシャルワーク研究会共催)

2018.11.08

国際委員会

 日本で生活する外国人が増加する中、イスラム教を信仰するムスリムの人口も国内で10~20万人と言われております。現在、全国には80を超えるモスクがあり、毎週金曜日は各モスクで多くのムスリムが集い、礼拝をしたり、親睦を深めたり、勉強会を開催しております。今回訪問する大塚モスクは、宗教法人日本イスラーム文化センターが運営しており、東京社会福祉士会のすぐ近くにあります。隣にはムスリムの子どもが通う幼稚園がある他、子どものためのクルアーン朗唱教室を開催したり、地域のお祭りに参加したり、被災者救援活動を行う等、様々な活動を行っています。
 モスクを訪問し、礼拝の様子を見学後、イスラム教を正しく理解し、ムスリムが抱える生活課題を聞く機会を設けました。既に社会福祉分野で相談支援にあたっている人も今後可能性のある人も是非ご参加下さい!
日時
2018年12月9日(日曜日)
10時50分~14時
会場
名称:東京社会福祉士会7階会議室および大塚モスク
住所:豊島区南大塚3-43-11東京社会福祉士会および豊島区南大塚3-42-7 大塚モスク
交通:JR山手線、東京メトロ丸ノ内線 大塚駅
内容
大塚モスク見学ツアー
まず東京社会福祉士会5階会議室で事前学習をしたのちに、大塚モスクに移動します。大塚モスクでは、礼拝の見学と勉強会を行います。(詳細はPDF参照)
対象
イスラム文化の理解に関心のある方
定員
10名
費用
無料
申込
事前にメールかFAXにて、所属、お名前、東京社会福祉士会員の有無をご記載の上お申し込みください。お申込みいただいた方に、参加の可否、事前資料などを個別にご案内をお送りしますので、連絡のとれるメールアドレスやFAX番号をお教えください。
E-mail: cswtokyo@tokyo-csw.org
FAX: 03-5944-8467