2018年度 自殺予防ソーシャルワーク研修

2019.01.29

自殺予防ソーシャルワーク委員会

私たちは、日常の相談現場において「自殺」とどのように向き合えばよいのでしょうか。自殺や自殺予防に関する適切な知識を身につけ、ソーシャルワーカーとして、自殺予防の視点からどのような支援を展開していけるのかを考えるきっかけになることを目的として、この研修を企画いたしました。
日時
2019年3月21日(木曜日)
9時30分~17時30分
会場
名称:全水道会館 5階中会議室
住所:東京都文京区本郷一丁目4-1 
交通:JR中央線・総武線「水道橋駅」東口下車2分・都営地下鉄三田線「水道橋駅」A1出口1分
テーマ
自殺に関する基本的知識と自殺予防のための基本的対応 ほか
講師
小高真美 氏(東京社会福祉士会 自殺予防ソーシャルワーク委員長・上智大学 グリーフケア研究所特別研究員)
松本俊彦 氏(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 薬物依存研究部長)
南山みどり 氏(自死遺族支援自助グループ「虹のかけはし」代表・子どもを自死で喪った親の自助・他助グループ「あんじゅ」代表)
佐藤健陽 氏(東京社会福祉士会自殺予防ソーシャルワーク委員・佐藤たけはるカウンセリングオフィス)
内容
講義と演習(詳細は申込書参照)、終了後に懇親会(希望者のみ。会場近辺。会費4000円程度)
対象
自殺予防ソーシャルワークに関心のある方
定員
100名
費用
東京社会福祉士会会員3,000円 他県会員または非会員4,000円 学生 1,000円
申込
◆申し込方法:申し込みはこちら
または申込書にてFAXまたはメールによりお申し込みください(電話申込不可)
◆申込締切日:2019年2月28日(木)先着順とし、参加の可否を3月10日までにメールにて受講の可否の通知します。可となりましたら所定の金融機関口座に参加費を振込みください。
◆(公社)東京社会福祉士会 自殺予防ソーシャルワーク委員会 担当事務局:福井
(TEL:03-5944-8466 FAX:03-5944-8467  
Mail : tacswkensyuu@tokyo-csw.org)